もっと一緒にいたかったと思えるほどの気持ちよさ

  • 2013年07月25日

栃木に引越してきてから仕事ばかりが忙しくて、友人を作る暇もなく、いざ休みがあると暇でたまらなくなりました。こういう時は風俗に限ると思い、余暇を満喫するためにもデリヘルの長めのコースを選びました。自宅に呼んだのですが、どうも道に迷ったらしく、少し遅れて女の子が来ました。随分謝ってくれた後、店長にOKを貰ったからと言って、無料で少し延長してもらえることに。その日は用事もなかったので、ラッキーだと思いました。いざプレイが始まると、女の子の感度が良好で、いっぱい甘い声を出してくれました。肌も雪のように白くて気持ち良く、触れ合うたびに極上の思いができました。夢のような一時はあっという間に過ぎ、延長もしているというのに物足りないくらいでした。今度はもっと奮発したいです。最後は「寂しくなったらまた呼ぶね」と言って別れました。間際でしたディープキスの感触が艶めかしくて、部屋で自分の手でも一回抜いてしまいました。また近いうちに呼ぶことになりそうです。

 

他の記事も読む