東京でも巣鴨の風俗店はお金にやさしいです

  • 2013年11月01日

東京の風俗で財布にやさしいと言ったら巣鴨、大塚です。ピンサロ競合地帯で料金競争が厳しいのか小2~3枚で楽しめます。特に平日の昼間が狙い目です。ごくたまにですが主婦のいけない昼間のバイトという雰囲気の嬢に出会えたりします。某日、シングルフリー20分小2枚で巣鴨の地下のお店で出会った嬢がまさにそれ。こんな所よりもスーパーのレジ打ちをしていた方がぴったしの感じの嬢でした。席に案内される時に「今日が初めての新人なので」と店員に耳打ちされましたが、座ったかと思ったら「あっ」と言って離れて、急いで麦茶を持って戻って来たりの初々しいアラフォー新人さんでした。キスと下のお触りはNGで会話もぎこちなく、フキフキも痛い程。Fも未熟で歯が当たってこれも痛い。「痛いんだけど…」と言うと「すみません」と言いながら手コキ中心プレイに。フラワータイムのアナウンスにあせって強引な手コキになる始末。「出せそうもないから触らして」と太腿の内側を撫でながら言うと咥えながら頷いたのでパンツの中に手を入れると期待通りの湿地帯でした。指を動かすとしっかりと反応する横顔に嬉しくなってお口に放出できました。たまにこういう嬢に出会えるので巣鴨、大塚は止められませんね。

 

他の記事も読む