高円寺にもシェアハウスにも高い満足度を感じています

1年前から、高円寺のシェアハウスで暮らしています。転職先の職場が中央線沿いにあって、以前住んでいた場所からだと遠いのでこっちに引っ越してきました。当時は転職したてで収入がほぼゼロだったこともあり、なかなか引っ越し費用を用意できず、物件探しには相当時間を要しました。本当は一人暮らしをするつもりでしたが、家賃が安いところだとセキュリティー面に不安があったり、バストイレが一緒だったりと、なかなか納得のいく物件が見つからなかったんです。そんなときに不動産屋のお兄さんが紹介してくれたのがシェアハウスでした。シェアハウスとは名前の通り、複数人で1軒の家を共有すること。高円寺には色んなタイプのシェアハウスがありました。しかも、家賃は一人暮らし用の賃貸マンションとほとんど変わらないのに設備が充実していて、むしろ広々とした共有スペースもある物件ばかりでした。一人暮らししか頭になかった私には、未知の世界だったんです。そういえば学生時代に、ルームシェアを題材にしたドラマを見ていたことを思い出して、「シェアハウスもきっとあんな感じなんだろうな」と勝手に期待に胸を膨らませていました。そして入居当日。家具や家電は一通り揃っていたので、私は必要最低限の荷物だけでシェアハウスにやってきました。高円寺は駅周辺に商店街が発展していて洋服や小物などもそこで買い足せますし、急いで揃えなくてもいいかと思ったんです。実際、あらゆるお店があるため全然買い物には困りませんし、高円寺という街に対する満足度は日に日に上がっていきました。同時に、シェアハウスもかなり快適でビックリしました。他の人と共同生活とはいえ、しっかり自分のスペースは確保されていますし、入居者の皆さんはいい人ばかりだったので対人ストレスもほとんどありません。他人への配慮は必要ですが、慣れてしまえばそれすらも不自由だとは感じなくなりました。高円寺に住み始めて長い人もいて、高円寺駅周辺だけでなく知る人ぞ知る穴場スポットも教えてもらえたんです。入居から1年経った今では、ずいぶんシェアハウスにも高円寺にも慣れて毎日楽しく過ごせていますよ。